スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育毛理論~その2~

さぁ、以前育毛理論でお話した続きです。

アンゴラウサギの毛の成長期が長い理由…ずばりFGF-5が正常に働いていないからなんです



……( ゚д゚)ポカーン

………

…………(゜Д゜)ハァ?

と、なりますよね

FGF-5とは1994年、アメリカの研究者によって発見された「脱毛遺伝子」なんです

これが働くことで毛の成長期が終わり脱毛してしまうんです

通常の3~5年の成長期でFGF-5が働き脱毛なら正しいヘアサイクルなのですが、

薄毛の人は年齢、頭皮の汚れ、ストレス、遺伝、栄養などの要因から

毛の成長期の早い段階でFGF-5の脱毛指令が出てしまいます

その期間、実にたったの1年 

毛は成長する前に通常の3倍の早さで抜けてしまいますf31daf5a_convert_20120315134437.jpg



下の画像は普通のマウスとノックアウトマウスという特定の遺伝子が無効化された遺伝子組換えマウスです。
(動物実験が嫌いな方すいません)

about_pct1_convert_20120315113441.jpg
通常の脱毛遺伝子FGF-5が機能しているマウスは短毛のまま脱毛へ

about_pct2_convert_20120315113548.jpg
脱毛遺伝子FGF-5を作り出すことのできない、“FGF-5ノックアウトマウス”は毛がフサフサで長髪です

余談ですがFGF-5が正常に働かない生き物はアンゴラウサギの他にマルチーズやメインクーンなどなどです

では、人の場合…アンゴラウサギ達とは違いFGF-5は正常に働きますcolumn_pic01.gif
上記の異常サイクルはFGF-5が早い段階で働くせいなのですが、まさか遺伝子組み換えで“FGF-5ノックアウト人間”は出来ません。



なんと…FGF-5をブロックする物質が植物エキスから発見されたんです

ビワ葉エキスイチョウエキスエイジツエキスワレモコウエキスです

これで短くなってしまった成長期を伸ばし、毛を十分に成長させる事ができるわけです

育毛理論発表会ではそのFGF-5ブロック成分を使用した世界初の商品が発表されました

えっ

その商品ですか

ありますよskipに(笑)

see you next time
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nhskip

Author:nhskip
静岡県富士市の美容室
natural hair skipです☆
エステシモヘッドスパプレミアムサロンです♪

秋山のfacebook

skipのHP

skipのモバイルサイト



カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。